家具 / ボディル・ケアー, 非常に珍しいデスク

Bodil Kjaer, Très rare bureau
Bodil Kjaer, Très rare bureauBodil KjaerBodil KjaerBodil KjaerBodil KjaerBodil KjaerBodil KjaerBodil KjaerBodil Kjaer

商品説明

ボディル・ケアー(1932-)


非常に珍しいデスク


ローズウッド仕様の長方形デスク。脚台は鋼製の長方形で、デスク下にあるローズウッド仕様の一枚の板で支えられている。4つの引き出しがあり、一つの鍵で4つの引き出しが同時に閉まる。

キャスター付きの長方形ローズウッド仕様の収納棚付き。

E.Pedersen & Sønによる製品。

ラベルあり。

1960年代。


サイズ

デスク

H73cm×L200cm×D100cm

収納棚

H48.5cm×L44cm×D61cm


注意書

今日においてデスク下にこの様な板が更に付けられている作品はかなり珍しい。

1959年にボディル・ケアーはボストンでこのデスクとモジュールを作った。当時の新しい労働環境に適した完璧なシステムとして考案され、彼女の機能的なデザインは洗練さを残しながらも非常に卓越した機敏さを備えていた。ただちにニューヨークタイムズ紙やサンデータイムズ紙に取り上げられ有名になり、デザインのアイコンとなって、ジェームズ・ボンドの映画、「Bons baisers de Russie」と「On ne vit que deux fois」にも使用された。

著名な愛用者としては、俳優のマイケル・ケーン、ジャズのオスカー・ピーターソン、政治家のクレモン・フルード、財閥のイヴリン・ドゥ・ロスチャイルド、イギリスのフィリップ王子、ブリュッセルのEU本部。


参考文献

Mobilia 1961.

E. Pedersen and Sons A/S, catalogue du fabricant.


価格要問い合わせ